防災備蓄

防災備蓄講座

 

 

お申し込みはコチラ

こんな方におすすめです

  • いつかそのうちと思っているけど 実行に移せていない
  • 備えたいけど、方法が分からない
  • どんな対策をしたらいいのか分からない
  • 自宅の中で何がどんなふうに危険か分からない
  • 防災リュックや備蓄、何を備えたらいいのか分からない
  • 備蓄品、量が十分か心配
  • 防災リュックの収納場所に困る

 

日本は災害大国!災害はいつやってくるか分からない

いろんなところで 地震や水害が起きているのに
自分の住んでいるところは大丈夫って思っていませんか?

南海トラフ地震は30年以内に70~80%の確率で起こると言われています。
30年以内って、1週間後かもしれない・・・明日かもしれない・・・
準備は?心構えはできていますか?

 

sutock water

 

岡本絵美と防災備蓄

お片付けの仕事をするようになって
お片付けって 防災に繋がってる!
って思うようになったんです。

お片付けされていない散らかった部屋で地震が起これば
降ってきた不要な物でケガをするかもしれない。
命を落とすこともあるかもしれない。
逃げようと思っても、不要な物が行く手を遮って逃げれないかもしれない。
ドアを開けようとしても、不要な物が邪魔をして脱出できないかもしれない。

そんな風に思うようになって、防災に興味が湧き防災や備蓄を学びました。

  • 防災士
  • 防災備蓄収納1級プランナー
  • ひょうご防災リーダー
  • 消防団員
    現在、応急手当指導員講習受講中

 

そんな私が、思うこと。

女性やママに防災備蓄を広めたい!
女性やママに防災意識を高めてもらいたい!
だって子供や家族を守らないと!でしょ!!

女性・ママ目線の防災備蓄講座

~防災・減災編~ と ~備蓄収納編~の2部構成となります。

内容

~防災・減災編~ 約2時間
・災害はなぜおこるのか
・どんな危険があるのか
・女性、ママとしてどんなことを考え備えないといけないのか
・家の中はどんなふうにしておかないといけないのか(耐震グッズなど)
を学びます。

~備蓄収納編~ 約2時間
・防災リュックについて
・備蓄について
・備蓄の収納法
・ライフラインが止まった時の調理法
・非常食について
を学びます。

2部ともを1日で開催、2日に分けて開催、どちらか選んでいただけます。

最少人数

2名以上でご依頼ください。

場所

姫路市内のカフェや会議室など
市外でもご相談ください(交通費がかかる場合もございます)

参加費

お一人5,000円税込み(当日現金でお支払いください)
※防災備蓄収納プランナー協会の「防災備蓄・耐震グッズリスト」付

stock beauty smart

お申し込みはコチラ

 

 

タイトルとURLをコピーしました