台風が来る前にやっておくべきこと

防災備蓄

日本は災害大国・・・
特に夏の災害として気をつけないといけないのは
台風。

昨年も台風で大きな被害が出てしまいました。

昨年2018年の台風について

 

昨年2018年の台風、
印象に残ってる人とっても多いと思います。

  • 発生数がとっても多かった
  • 勢力が強い台風が多かった
  • 東から西に横断する変則的な台風

2018年台風21号

この台風の被害の映像は多くの人が衝撃を受けたと思います。

台風21号「非常に強い勢力」で上陸。
四国や近畿地方を中心に暴風や高潮による被害をもたらしました。
兵庫県西宮市甲子園浜2丁目では、高潮による浸水の後、中古車が炎上。
関西国際空港が浸水し利用客が取り残され、漂流したタンカーが連絡橋に衝突。
多くの方が停電も経験し、不自由な生活を送られたと思います。

大阪に行ったとき、ブルーシートを屋根にかけてるお家があったのを覚えています。

 

台風の被害どこで出てもおかしくありません。
きちんと備えていただきたいと思います。

 

台風の備えー外回りー

まず外回りから。

側溝のふた

台風への備え側溝

落ち葉などがふさいでませんか?
ふさがれてしまってたら、雨が流れにくくなりますよね。

雨水枡

雨水桝

落ち葉や泥がたまってませんか?
(あんまりきれいな画像じゃなくてすみません)
雨水枡とは、敷地内に降った雨水を集結させる場所です。

落ち葉や泥がたまってたら取り除いておきましょう。

注意雨水枡、1ヶ所じゃないです・・・
お家の周り、お庭にあります。
我が家で6ヶ所あり。

 

風で飛びそうなものはないか

台風の備え

玄関などに入れれるものは入れておく。

台風の備え

玄関に入れれそうにないものは、倒しておく。

我が家は周りが家で囲まれてるので、まともに強風は入ってきにくいです。
周りに建物がなく直接風を受けそうな場所はなるべく家の中にいれたほうが安心ですね。

台風の備えー家の中ー

明かり

ランタン

停電に備えて、懐中電灯やランタンの準備。電池は大丈夫かの確認もしましょう。

スマホの充電器

停電してしまうと、TVから情報を得れません。
スマホが大事な情報源。
家族との連絡にも必要ですね。
充電はできてるか確認もしましょう。

 

食品・水

停電しても食べれる食品の用意を。
断水も考え水も。

 

防災リュック

防災リュック

台風の備えー確認しておくべきことー

お住いの地域のハザードマップの確認

  • どんな危険がある?
  • 避難所は?
  • 避難所に行く経路は?
兵庫県のハザードマップはコチラで確認できます→兵庫県CGハザードマップ
他の地域もあると思いますので、ぜひ確認してみてください。

お住いの地域の情報を入手できるように

登録しておくと、
警報や避難情報などとっても大事な情報がスマホやパソコンに入ってきます。
事前にぜひ登録してください。
兵庫県の情報はコチラ→ひょうご防災ネット

アプリを入れておく

防災のスマホのアプリを入れておいて、
住まいの地域を登録しておくと、その地域の情報が入ってきます。

避難所も確認できるアプリもあるので、
入れておくと安心に繋がるんじゃないかなと思います。

台風接近時、不要な外出は避ける

これ、ほんと大事です!!
警報が出ても、今まで何も起こらんかったから大丈夫って思ってしまいがちですが、
警報とは・・・重大な災害が起こるおそれのあるときに気象庁が発表する情報です。
警戒しましょう!
「今まで大丈夫だったから」 という考え方は危険です。
今まで大丈夫だった地域も被害に遭われています。
昔と違って 建物もいろんなところに建って地形も変わってます。
台風に備え、警戒しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました